【BTC】中国三大仮想通貨取引所BTCC、「元」の引き出しを制限へ

資金の引き出し、10月30日まで

他の三大取引所も元の交換、取りやめる…?

仮想通貨取引所のBTCCは、中国のユーザーに対し、以前アナウンスされたサービスのシャットダウンに先立って、10月30日までに資金を引き出す必要があると発表しました。

公式ホームページによるところでは、BTCCは、9月27日現地時間で午後12時には、元もしくは仮想通貨のデポジットの許可は認めないとしています。10月30日、現地時間の午後12時までは引き出す事ができ、72時間以内には要請を完了する、との事です。

「もし、ユーザーがデジタルの資産の管理・記録を望まないのであれば、なるべく早めに元に換金をお願いします」と、HP上で伝えています。

中国政府からの指示はまだ公式にはされていないものの、中国の老舗である取引所・BTCCは最初に、9月30日に取引を停止すると発表しました。次いで、中国三大取引所の、HuobiとOKcoinも10月末までに元の交換を取りやめる、としています。

HupbiとOKCoinが、仮想通貨対仮想通貨の交換を引き続き行うと発表している時に、BTCCは仮想通貨のデポジットを取りやめようとしています。BTCCは、積極的な取り組みを行っているようです。

BTCCのマイニングプールを含む他の国内事業は、引き出し制限を発表することによる大きな影響は受けていない、とのことです。

CoinDeskとは、BTCCの所有権を有するDigital Currency Groupの子会社になります。
参考URL: https://www.coindesk.com/bitcoin-exchange-btcc-sets-deadline-yuan-withdrawals/

の関連記事

コメントを残す