【BTC】ビットコイン取引所BTCC、中国との取引終了へ

BTCC、中国国内の取引を終了する

BTCCの今後の活動

中国に本部を置く国際的な仮想通貨取引所であるBTCCは、国内の全ての取引を終えることを発表しました。

ウェブサイト上で、BTCCは元と仮想通貨に関する全ての取引は、9月30日の北京の現地時間で正午に取りやめた、と述べています。9月27日には預金の引き出しをやめ、中国のユーザーは10月末までに取引所から資金を引き出すように言われています。

その取引終了に伴い、ツイッターで、BTCCは、2305日という世界記録を持つほど長く運用されていた仮想通貨取引の終了についてツイートしています。

中国の”真”の取引所の取引終了というのは、9月4日の金融庁の規制を受けたとみられています。4日の規制というのは、起業家や開発者の国内のトークンもしくはICOの販売発表を禁止するものです。中国の取引所は、自発的に取引を停止していますが、当局からの圧力により停止している、という考えが多くの人の見方のようです。

BTCCは、今後も中国国外での取引業務は引き続き行って行く予定とし、マイニングプールも今までどおり行っていくようです。中国での他の主要な取引所である、Yunbi、HuobiやOKCoin等は10月末までには取引を終了するだろう、とのことです。
参考URL: https://www.coindesk.com/china-based-bitcoin-exchange-btcc-brings-domestic-trading-to-a-close/

の関連記事

コメントを残す