【BTC】バンク・オブ・アメリカはビットコインの本当の価値の評価をする事は不可能との見方を示す

バンク・オブ・アメリカのコメント

仮想通貨市場への考え


バンク・オブ・アメリカのメリルリンチによると、国際的な仲介取引者による仮想通貨関係の製品を生産する動きは、広範囲の市場において大きな衝撃となっているだろう、という事です。

10月16日、「仮想通貨はどういった良さをもたらすのか?」と、イーサリアムやリップルのような仮想通貨と同様のビットコインに対して、バンク・オブ・アメリカのリサーチノートでこうした疑問を投げかけました。
市場の根本的な事や、ブロックチェーンネットワークが日に日に大きくなっている事へも疑問を問いています。
また、将来の仮想通貨市場をさらに開拓できる要因となり得るものについても触れています。

この点において、バンク・オブ・アメリカのアナリストは、仲介者による顧客への仮想通貨サービスは、市場の流動性と仮想通貨市場の資本化へ何か影響を与えるだろう、と発言しました。
「仮想通貨は、大変ダイナミックで創造性に富んでいて、そして不安定でもある。だから、仮想通貨の本当の価値というのは測り知れないし、もし国際的な仲介業者が組織的な製品を販売する事になったら、それが市場の流動性と資本化を決定づけるような一因になるだろうね。」

過去にも仮想通貨と結びついた投資製品が見られましたし、CBOEのような会社が仮想通貨のような新しい産業へ参加する計画を発表した事も記憶に新しいはずです。

アメリカ当局は、こうした仮想通貨産業に対しては冷静に捉えているようです。

バンク・オブ・アメリカは、まだ市場がどのように変化していくかはみものであり、予期できないものであると語っています。
参考URL: https://www.coindesk.com/bank-america-report-bitcoins-true-value-impossible-assess/

の関連記事

コメントを残す