【BTC】オーストラリアがビットコインが非課税に

ビットコインがオーストラリアで非課税に

非課税となった背景にあることとは?


来年度から、オーストラリアでは仮想通貨の購入に際して、財やサービス税の支払いをする必要がなくなるでしょう。

オーストラリアでは仮想通貨に二倍の税金がかけられていました。最初に購入するとき、そして次に商品を購入するときの二段階で税金を払う必要がありましたが、新たに通貨した法案により税金を支払わなくてもよい、ということになりました。

2014年に制定された法律では、仮想通貨は財・サービス税(GST)目的のための商品として扱われていました。しかし、この法律は技術擁護団体からの批判を受けることとなりました。
そのため今年8月、オーストラリアの上院議会はこの状況を検討し直し、そして5月の予算でこの問題を解決するための新たな法案を策定しました。
2018年の7月1日には、新法案が可決されたことを受け、ビットコインやその他の仮想通貨は、外貨と同じGSTの扱いになる予定です。
参考URL: https://www.coindesk.com/australian-bitcoin-purchases-no-longer-liable-for-sales-tax/

の関連記事

コメントを残す