【BTC】韓国のビットコイン取引所「Bithumb」による口座盗用に対する払い戻し

韓国最大のビットコイン取引所

韓国最大のビットコインとエーテルの取引所は、サイトのデータシステムが侵害されたことが明るみになった後、ユーザーの被害額を払うために動き出しています。月曜日の地元ニュースサービスYonhap の記事によると、Bithumbの30,000人もの顧客が影響を受けたことが明らかになりました。データ漏洩の原因は、従業員のコンピュータであると考えられており、未知数のユーザーアカウントからの資金が枯渇状態を招いています。

Bithumbとは?

CoinMarketCapのデータによると、Bithumbは現在、世界市場の約3%を占める第4位のビットコイン交換取引量です。
この取引所は、現在の貿易総額の約13.5%を記録している、最大規模のイーサリアム取引所です。

具体的な補償額

Bithumbは、報道によると、正確な損失規模は知られていないが、約86.50 ドル相当の10万ウォンを被害を受けた顧客に提供している、とブログ記事にて発表しました。
地方記事によると、事件は2月にさかのぼり、先月末に初めて当局に報告されたといいます。1人のローカルユーザーは、アカウントから約8,700ドルに及ぶ、1000万ウォンが盗用されたと主張しています。

被害への事業主の対応

取引所はデータ漏洩の結果、資金が盗まれたユーザーにさらに補償すると宣言しました。
また、この事故により追加被害を受けたメンバーについては、責任を持って損害賠償額の全額を補償する、とBithumbの事業者は述べました。
この事件は、Yonhapによると、地方当局に報告され、結果として韓国のインターネットセキュリティ捜査局による調査の早期段階に入りました。匿名関係者は、報道委員会が調査にも関与している、と報道しました。
参考URL: http://www.coindesk.com/korean-bitcoin-exchange-to-pay-back-account-thefts/

の関連記事

コメントを残す