【マイニング】DMMマイニング事業に参加!DMMマイニングファームを10月から運営すると発表

DMMがマイニング事業に参加を発表

マイニング(採掘)とは?

DMMマイニング事業に参加!DMMマイニングファームを10月から運営すると発表
仮想通貨であるビットコインやイーサリアムは、取引の記録を1つ1つ追記しています。
世界中で取引が行われている仮想通貨の追記作業は膨大な量で1つのサーバーセンターでことが足りるような規模ではなく、現実的に不可能です。
そこで、その取引の追記作業を世界中のユーザーに負担してもらい、コンピュータで追記作業を行ってもらう事をマイニング(採掘)と呼ばれています。
マイニング(採掘)を行うと計算処理の量に合わせて、報酬としてマイニング(採掘)を行った仮想通貨をもらうことができます。

つまり簡単に説明しますと、コンピュータの計算機貸すからお金ちょーだい!という感じです。

DMMマイニングファームが10月から開始

DMMマイニング事業に参加!DMMマイニングファームを10月から運営すると発表
大企業であるDMMがマイニング事業に参加すると発表がありました。
個人では到底叶わない大企業による大規模なマイニングファームに興味津々です。
2018年度中には、世界トップ10に入る規模を目指すとのことでかなりの投資規模なのが伺えます。

DMMクラウドマイニングも準備中

海外製が多いクラウドマイニングサービスを、日本国内向けに提供するサービスも準備しているとのことです。
開始日はいつかまだ不明ですが、これにはありがたいとの声が多いようです。
仮想通貨が一般化になりつつある現在、さらに仮想通貨のマイニングが誰もが出来る身近なものになっていくのではないでしょうか?

下記公式HPに記載されているDMMの発表内容になります。

一般の方が「DMMマイニングファーム」にいつでも気軽に参加できる「DMMクラウドマイニング」サービスを提供します。DMMが運営する事で、海外製が多い既存のクラウドマイニングサービスとは一線を画する安心して信頼できるサービスとなります。

DMMマイニング事業に対するユーザーの反応

賛否両論なDMMマイニング事業

の関連記事

コメントを残す