【ニュース】ゴールドマンサックス、顧客へビットコインサービスの提供を検討

ゴールドマンサックス、仮想通貨を検討

仮想通貨を用いたサービスへの取り組み

ウォールストリートの投資銀行であるゴールドマンサックスが、ビットコインのような仮想通貨に特化した新たな取引サービスを検討している、とある文書が報告しています。

ソースは定かではありませんが、ウォールストリートジャーナルは、ゴールドマンサックスは、そのサービスを検討し始めたばかりである、と言いますが、最終的には同銀行が仮想通貨に焦点を当てた取引業務を引き継ぐ予定だろう、と言っています。

「ゴールドマンの取り組みには、仮想通貨取引部門と、銀行の戦略的投資グループの両方を含んでいる、というのが人々の噂していることのようです。これは、同社がビットコインの将来というのは、価値のある貯蔵物というよりも、支払い方法としてのもの、として見ているということです」と、ジャーナルは述べています。

ゴールドマンの代表は、そのことについて何も述べてはいませんが、広報がジャーナルに伝えたところによりますと、顧客の利益を、「仮想通貨を通してもっともベストな形でどのように提供できるかを検討している」とのことです。

ゴールドマンの最近の動向を受けると、顧客が銀行を通して直接的に仮想通貨市場へのより近いアクセスについて質問している、ということは驚くべきことでもなさそうです。

今夏のはじめから、ゴールドマンのアナリストは、ビットコイン市場に関する予測ノートというものを作っていたようです。チーフ技術者のシェバ・ジェファリ氏は、ビットコインが過去に4800ドルも上昇するだろうことを予測していました。8月に出された質疑応答のレポートの中で、「実際のドルというのはこの現場にいて、我々がしっかりと監視していることを保証する」、と書いています。
参考URL: https://www.coindesk.com/report-goldman-sachs-considering-bitcoin-services-clients/

関連動画

の関連記事

コメントを残す